読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汗で稼ぐ榎本行宏の『えのちゃんねる日記(仮題)』〜webデザインの勉強と漫画と小説と麻雀とあとなんか。〜はてなブログ版バージョン1.17 yukihiroenomoto666’s diary

『えのちゃんねる日記(仮題)』はてなブログ版へようこそ!汗で稼ぐ榎本行宏(フェリカwebサイト制作科2014年8月18日開講の生徒)のwebデザインの勉強や漫画や小説や麻雀やあとなんかの話。(*ω*)

スポンサーリンク

今日は2015年7月9日。在日朝鮮人が強制送還されると噂された日だが、結局どうなったの?

今日は2015年7月9日。在日朝鮮人が強制送還されると噂された日だが、結局どうなったの?

テレビ見ないからニュース番組も当然、見てないのでどうなったのか知らないんだけど、結局どうなったの?

デマだったの?デマじゃなかったの?

もしデマだったとしてどうしてそのようなデマが発信され拡散されたのか?

そこにはなんらかの思想に基づいた狙いがあるはずだ。

デマの発信主は当日になればデマだとバレることもわかっていただろう。

デマだとバレるとわかったうえでデマを流したのだ。

彼にとってバレるのは想定の範囲内であったのだ。

デマだとバレても構わないほどの利益が彼の本当に狙った効果が世に現れるから彼はデマを流したのだ。

その本当の狙いとはなんだったのか?それを我々は把握しないともしかしたら想定外の不利益が我々に齎されるのかもしれない。

そして彼だけが利益を享受し独占しほくそ笑むのだ。

我々は早く彼の本当の狙いと彼自身を把握しなければならない。

もしかしたら我々の知らないところで新時代は幕開けていてその新時代の支配者を決める会議が勝手に開始されていて勝手に新時代の利益配分を決められているのかもしれない。そしてその利益はトリクルダウンされることもなく我々には齎されず、支配者たちは「ゴイムにやるパンなどない!腹をすかせて飢えジネ!」と我々に叫びワインを飲みながら利益を独占するのであろう。

だがこれだけは言える。喩えデマでもデマじゃなくても今回の件で確実に2015年7月9日木曜日から新時代は幕開けたのだ、と。

どんな形であれ新時代は幕開けたのだ。

我々は新時代に備える準備を始めるしかない。

賢者は言った。「備えよ常に。」と。

信じるか信じないかは貴方次第です。(*ω*)

 

 

追記。

誤解されてるかもしれないけど僕の立場は在日朝鮮人には本国(朝鮮半島)に帰れるように帰還推進をすべきという立場だし、その理由は自分の民族が住む国にその人が住むこと(日本人なら日本に住むこと、朝鮮人なら朝鮮に住むこと、アメリカ人ならアメリカに住むこと、チベット人ならチベットに住むことetc...)がその人の本当の幸せだと思うからだし、無理やり連れてこられたというのなら自分の国に帰してあげることが幸せだと思うからです。それでも日本に住みたいと言うのなら日本に帰化すればいいと思うし、ただ帰化する条件に「日本が好きだと思うこと」を条件にすべきだと僕は思っています。在日朝鮮人の人が本国に帰りたがらない理由のひとつに「本国に帰ったら兵役がある」というのがありますが、自分たちの国を自分たちで守ることは国民の当然の義務だと僕は考えます。だから僕は、日本はGHQが押し付けた占領基本法に過ぎない米製偽憲法である日本国憲法と称される現行憲法を破棄して大日本帝国憲法を復元改正して自主憲法を制定し天皇主権を実現し自衛隊を正規の国軍化し徴兵制を導入して核武装して自主防衛を実現してヤルタポツダム体制の打破をすべきだと、このブログでも主張し続けました。国の為に何かをしなければと思いこの前、予備自衛官補の募集に応募しようとコールセンターに電話しましたが、「今は沖縄と九州でしか募集していないのです。」と言われ、東京都調布市在住の僕は次回の東京での募集が開始されるのを待つしかないのです。しかし、ここでひとつ重要なことがわかりました。そう、コールセンターの人が「沖縄と九州で」と言ってたように、今はそれだけ沖縄と九州が重要な情況であるということです。つまり、沖縄と九州が危機的情況にあるということなのです!確かに支那(僕は中国とは呼びません。中国は日本の中国地方を指すからです。そして英語でchinaと呼ぶように支那と呼ぶのは差別ではなく正しい呼び方なのです。そして中国と呼んだ場合、「中華人民共和国」とあるように「世界の中心は中国」と認めたことになります。だから僕は日出づる国の民として日没する国を「世界の中心」とは認めないので「支那」と呼びます。)は確実に沖縄を侵略しようと計画を進めています。「沖縄の領有権は日本にはない」と中国共産党機関紙である人民日報が論文を発表し沖縄を支那のものにしようとしています。そして支那琉球独立を支援し、本土と沖縄を決裂させて沖縄を支那の支配下にしようと躍起です。確実に沖縄と九州に危機的情況は訪れているのです。だから防衛省予備自衛官補の募集を沖縄と九州に重点的にしているわけです。もう一度、言います。確実に沖縄と九州に危機的情況は訪れているのです。新時代はもう幕開けているのです。2015年7月9日から新時代はもう始まっているのです。我々はこの新時代を何が本当か何がデマかを見極めて生きていかなければならないのです。2ch.sc管理人のひろゆきこと西村博之氏はかつて2ch.net管理人時代にこう言いました。「嘘を嘘と見抜ける人でないと(新時代を生き抜くのは)難しい。」まさに嘘を嘘と見抜く力が我々に求められているのです。ひとつ言えるのは「平和を求めて争うな!」です。これが大事なのです。我々は「総てを見渡す目(All seeing eye)」を自らの左目に持たなければならないのです。そうすれば三角の目をした羽ある天使が右腕に止まって目くばせをして我々を祝福してくれるのです。信じるか信じないかは貴方次第です!(*ω*)