読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汗で稼ぐ榎本行宏の『えのちゃんねる日記(仮題)』〜webデザインの勉強と漫画と小説と麻雀とあとなんか。〜はてなブログ版バージョン1.17 yukihiroenomoto666’s diary

『えのちゃんねる日記(仮題)』はてなブログ版へようこそ!汗で稼ぐ榎本行宏(フェリカwebサイト制作科2014年8月18日開講の生徒)のwebデザインの勉強や漫画や小説や麻雀やあとなんかの話。(*ω*)

スポンサーリンク

2025年 日 本 滅 亡  日本近代史「40年周期説」

2025年 日 本 滅 亡  日本近代史「40年周期説」  

 日本近代史の「40年周期説」がある。明治維新(1868年)以来、 
日本が、日露戦争に勝利(1905年)し、列強に入るまでの約40年は、成功のサイクルだった。 
第2次大戦に惨敗(1945年)、焦土と化した。この40年は、国を滅ぼした失敗のサイクルだ。 
 
 敗戦を起点に新たな40年周期を想定すると、1985年が成功の頂点、2025年が破局のどん底となる。 
確かに85年は、戦後「経済」に特化した日本が、経常黒字世界一の「経済大国」として、峠に立った年といえよう。 
この年のプラザ合意を機に円高が加速。あわてて財政・金融政策を吹かせ、 
バブルが膨んだ。以後は失敗のサイクル。この先10年を見通し、どんなリスクが予想されるのか。 
 
 まず、安全保障上のリスクは中国の軍事的台頭。尖閣諸島をめぐる日中のさや当てが、 
大事に至らぬとは言い切れない。朝鮮半島有事もある。北朝鮮の体制が持続する方が奇跡だが 
「核つき」の北の崩壊の余波が、極東の平和をかき乱すかもしれない。 
 
 第2に東日本大震災以来、日本の地殻が落ち着かない。南海トラフ巨大地震の30年以内の確率は 
60~70%。最悪の場合、死者32万人、経済被害は220兆円にもなる。 
 M7級の首都直下地震も、同じ30年間に70%の確率で起きるという。最悪の場合、 
死者は2.3万人、経済被害は95兆円の想定だ。 
 1000兆円を超す国の借金が気がかりだ。政権は2020年に 
財政の基礎収支を黒字化するという。その前提は実質2%、名目3%の成長が続くこととか。 
今世紀になって、そんな成長率が持続した試しはない。「希望的」財政再建計画が 
失敗に帰せば、財政破綻が現実になる。 
 
 第3に人口構造。国立社会保障・人口問題研究所の中位推計で2025年の総人口は、 
1億2000万人強。65歳以上が3割を超える。また「団塊の世代」が75歳以上(後期高齢者)になって 
要介護認定が800万人に増える。医療、介護、年金制度の持続可能性が揺らぐ。 
 
 以上のリスクが、別個にやってくるとは限らない。幕末の安政年間には、 
東海・南海地震の翌年に江戸直下地震が起きた。また、大震災の経済損失が、 
経済危機や財政破綻の引き金を引くかもしれない。そんなピンチが他国の軍事攻勢を誘発するかもしれない。 



///////////////////////////////////////////////////////


新時代はもう始まっている!
これも新世界秩序が齎したものなのか?!
信じるか信じないかは貴方次第です!(*ω*)