読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汗で稼ぐ榎本行宏の『えのちゃんねる日記(仮題)』〜webデザインの勉強と漫画と小説と麻雀とあとなんか。〜はてなブログ版バージョン1.17 yukihiroenomoto666’s diary

『えのちゃんねる日記(仮題)』はてなブログ版へようこそ!汗で稼ぐ榎本行宏(フェリカwebサイト制作科2014年8月18日開講の生徒)のwebデザインの勉強や漫画や小説や麻雀やあとなんかの話。(*ω*)

スポンサーリンク

日本国憲法は平和憲法ではなく占領憲法。

日本国憲法平和憲法ではなく占領憲法

 

日本国憲法GHQによる押し付けと確定しました

https://ja.wikipedia.org/wiki/GHQ%E8%8D%89%E6%A1%88%E6%89%8B%E4%BA%A4%E6%99%82%E3%81%AE%E8%84%85%E8%BF%AB%E5%95%8F%E9%A1%8C

憲法9条ってソ連が日本占領に介入出来ないようにする口実でしかないから
歴史を調べればわかる
ソ連の日本占領介入が無くなった後はこの条文は全く意味を持ってない
だからマッカーサーは早速警察予備隊作れと言ってるわけ

GHQ草案はその後日本の国会で修正議論が為されたから議論を経ている?押し付けではない?

それは無知に過ぎる

>ポツダム宣言 12 前記の目的が達成され、日本国民が平和的傾向を有し、責任ある政府が樹立されたときには、連合国の占領軍は直ちに日本より撤収する。

これを盾にとってソ連が日本占領に介入してくる事を防ぐために、むしろアメリカが積極的に「自主憲法制定ゴッコ」を世界中に宣伝してやってただけ
実際には全ての修正過程で英訳した案をマッカーサーの元に持参し、承認を得なければならなかった
GHQ草案手交、マッカーサーによる修正過程承認のプロセスは当時の日本国民には非公開
その後はプレスコードを敷いて憲法成立過程の真実を暴露する事を事前検閲により禁止
事前検閲の存在自体も発言禁止となっていた

 

以上のことをふまえてGHQが押し付けた占領基本法に過ぎない現行憲法は無効なものとして破棄し大日本帝国憲法を復元改正して自主憲法を制定すべきである。(*ω*)