汗で稼ぐ榎本行宏の『えのちゃんねる日記(仮題)』〜webデザインの勉強と漫画と小説と麻雀とあとなんか。〜はてなブログ版バージョン1.17 yukihiroenomoto666’s diary

『えのちゃんねる日記(仮題)』はてなブログ版へようこそ!汗で稼ぐ榎本行宏(フェリカwebサイト制作科2014年8月18日開講の生徒)のwebデザインの勉強や漫画や小説や麻雀やあとなんかの話。(*ω*)

スポンサーリンク

僕にはホツマツタヱを読みながらウガヤフキアエズ王朝について考える時間が必要だ。(*ω*)

僕にはホツマツタヱを読みながらウガヤフキアエズ王朝について考える時間が必要だ。

でも今の僕はお仕事が忙しくて忙し過ぎて僕にはホツマツタヱを読みながらウガヤフキアエズ王朝について考える時間がない。

何故、僕にはホツマツタヱを読みながらウガヤフキアエズ王朝について考える時間が必要なのか?

それは我が国、日本国建国に纏わる建国の神話であるからだ。

勿論、古事記日本書紀を読む必要もあるだろう。

それは大前提だ。

古事記日本書紀を読んだ上で、僕にはホツマツタヱを読み、ウガヤフキアエズ王朝について考える時間が必要なのだ。

建国の神話を知らない者はアメリカ人に例えたら独立記念日を知らないようなものだ。

そういえばアメリカの独立記念日の7月4日は今年は僕はお仕事でした。

その前日の7月3日が今年は僕にとって幸せな日でした。

とまれ、話しを戻そう。

僕にはホツマツタヱを読みながらウガヤフキアエズ王朝について考える時間が必要だが、僕はまだホツマツタヱウガヤフキアエズ王朝についてまだ何も知らない。

これから学んでいく所存でございますので、とりあえずGoogleホツマツタヱウガヤフキアエズ王朝を検索してググってきます。

検索するとググっときます。

みなさんもよかったら僕と一緒にGoogle先生ホツマツタヱウガヤフキアエズ王朝を検索してググって聴いてみよう!

すめらみこといやさか!すめらみくにいやさか!すめらぎいやさか!(*ω*)

LINE返ってこないと不安になって心がザワザワするよね。

最近、心がザワザワすることが多い。

そしてここで書けないことが多い。

いつになったら心に平穏が訪れるのだろう。

 

いつになったらなくした未来を私またここで見ることができるの?(*ω*)

どこか遠くへ逃げたい。(愚痴日記。たぶんあとで消す)

どこか遠くへ逃げたい。

仕事つらいので現実逃避したい。

あの子と逃避行したい。

なかなか奴隷労働地獄から抜け出せなくてつらいの。

どうしてこうなったかどうすればいいのかもうよくわかんないよ。(*ω*)

本日は憲法記念日。(或いは憲法記念の日)

本日は憲法記念日。或いは憲法記念の日。

日本国憲法の第1条の文章の主語は何であるか思い出していただきたい。

 

日本国憲法

第一条

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 

そう!日本国憲法第1条の主語は『天皇』である!

どこの国も憲法の第1条にはその国が一番大事なことを書いている。

日本国憲法第1条では主語が『天皇』から文章が始まる。

それほどまでに我が国において天皇陛下とは大事な大切な存在であるということである。

だから天皇陛下と御皇室は日本国の国体そのものであると言っても過言ではないと僕は思っている。

日本を守ることとは天皇を中心とする歴史と文化の伝統を守ることである。

すめらみこといやさか!すめらみくにいやさか!すめらぎいやさか!(*ω*)

本日は昭和の日。昭和天皇の誕生日。

本日は昭和の日。昭和天皇の誕生日。

昭和天皇の誕生日を言祝ぐ。

僕はゴールデンウィークにも関わらず出勤日でした。

仕事疲れた。

仕事でニコニコ超会議に行けなかった。

あとツイッターで心がザワザワするツイートを見てメンタルまいってます。

ちなみに僕の誕生日の8月31日は大正天皇の誕生日です。

今年の誕生日もえるちゃんにあいたい。(*ω*)

愚痴と愚痴聞くお。愚痴と渡久地菊夫。

心がザワザワして仕事つらくていっぱいいっぱいで毎日もうどうかしそうででもアイドルだって笑ってるしというわけで愚痴日記。

なんで僕はこんな奴隷労働地獄の仕事を毎日しているのだろうと思いながら毎日、働いてます。

向いてない仕事を剥けてない皮を無理矢理剥いてゴムつけて挿入しているかのような無理しなが仕事してます。

早くプロの漫画家になりたい。

闇闇クラブが閉店するからえるちゃんの為に新しく描いた漫画の『魂の色合いに。呪いは水色。愛は桃色。』は太田エロティックマンガ賞に応募したけど落選しました。だから今はその漫画をアフタヌーン四季賞に応募しました。

みほさんに見せたら「えるちゃん愛がダイレクトに伝わってくる漫画だった。お店OPENしたらえるちゃんにも読んでもらえたらいいね。」と言ってくれた。

魁桃ちゃんに見せたら「面白い。」と言ってくれた。

早くえるちゃんに漫画を見せたい。

けどえるちゃんはいまお父さんが難病で大変な時期だからえるちゃんの新しいお店がオープンするのはまだ時間がかかりそうだ。

でも僕はえるちゃんが大変なのを知りながらもえるちゃんに早く逢いたいって思ってしまう。

僕の今の仕事がつらすぎてえるちゃんにあいたいって思ってしまう。

そんな僕はなんて我儘で何て大それたことを夢見てしまったんだろう。あんな傲慢な類の愛を押し付けたり。都会では冬の匂いも正しくもない。百道浜も君も室見川も闇闇クラブもない。

歪んだ無常の遠き日もショートHOPEの香り味わう如く 季節を呼び起こす。ゆうやんが望んだこと自体、矛盾を優に超えて一番愛しいあなたの声迄、掠れさせて居たのだろう

不穏な悲鳴を愛さないで、未来等 見ないで
確信出来る現在だけ重ねて。あたしの名前をちゃんと呼んで、身体を触って必要なのは是だけ認めて。

えるちゃんにもう一度、『ゆうやん』と呼ばれたい。

特別な名前だから。

僕は大森靖子さんの『呪いは水色』を聴きながら、えるちゃんを思い出す。

「あと少しそばにいて。読みたい漫画が見つかるまで。」と思いながら。

夜を越えても、僕はいつか死ぬ。

でもえるちゃんには生きてほしい。

えるちゃんにあいたい。(*ω*)

愚痴日記。(たぶんあとで消す)

仕事つらい。

本当につらい。

先が見えない。

未来など見ないでと言われてももともと未来など見えない。

奴隷労働地獄はいつまで続くの?

いつになったら僕は報われるの?

いつになったら自主憲法は制定されるの?

理不尽な言葉に傷ついてます。

傷を治す塗り薬はありません。

なんのために毎日を過ごしてるのかわからない。

毎日もうどうかしそうで、でもアイドルだって笑ってるし。

えるちゃんにあいたい。

みほさんにあいたい。

コショージメグミさんにあいたい。

大森靖子さんにあいたい。

(*ω*)